TOP

青空のようにさわやかに風俗いってきました!

パックんしたら離さない

90分2万5000円というちょっとコスト高な人妻系のデリヘルに行って来ました。待ち合わせも利用できるお店だったのですが、ゆっくり待ちたいと思い、今回はホテルに一人で入り、部屋番号を伝えて、先にシャワーと歯磨きを済ませ待つというスタイルにしました。10分ほどで嬢が登場。33歳の身長が高い女性で、女性ホルモンが高いなというのを見た目で感じることができる美人な人妻さんでした。ドアをあけ、プレイ時間を伝えるとお店に電話。それを切ってこちらを振り向いた瞬間にとっさのディープキス。レロレロと動く舌に合わせ、絡めていきます。息遣いが早くなり、嬢の手は僕の股間をまさぐっています。ズボンを脱がされて、ムスコをぱっくり。玄関先での立ちフェラ。「むふ…うぐ…」などと言いながら超長めのフェラチオです。ベッドに移動しても、フェラは続き、このままではイカされてしまうと思った僕は攻守交代をしようと腰を引きますが、食らいついて離さない。「あ!ヤバイ!」と口から言葉が出た瞬間にはもう口の中に発射してしまいました。「逃げようとしたでしょ?」と笑みを浮かべ、手のひらにザーメンを出して余韻に浸る彼女はメチャクチャエロかったな。

うまくいかない選択

デリヘル選びにはかなり時間を使っているのですが、なかなかうまくいきません。この前来てくれた女の子も全然可愛くなくてがっかりしてしまいました。ルックスが悪い女の子はサービスが良いという話を聞いたことがあるのですが、あんまりそんな噂もあてにならないなと思いました。ルックスだけではなくてサービスも悪くて、何のためにお金を使っているのかよく分からない状態になってしまいました。こんな女と遊ぶのであれば、もっと美味しいものとかにお金を使えばよかったといつも思ってしまいます。失敗も風俗遊びの一つの醍醐味だといわれていますが、自分はなかなかそういうふうに割り切ることはできないですね。やっぱり可愛くて愛嬌のある女の子と遊びたいなと思いますし、最低でも接客態度はしっかりとしてほしいなと思っています。失敗があるから成功したとき嬉しさが2倍になるんだと言っていた人がいましたが、自分はあまりそうゆう考え方はできません。

パイズリサービスをもう1度…

今回のソープ嬢は以前に1度指名をしたことがあったのですが、今回対面をした瞬間に嬢は私の事を覚えておいてくれて「お久しぶりですね!」なんて言ってくれたんです。まさか覚えてくれていたなんて、ちょっとうるうるしてしまいました。そしてこの嬢は私が学生の頃の担任に似ているんですよ。だからかなり興奮してしまいます。嬢は前回もそうでしたが、とってもきれいなオッパイで大満足できるサービスをしてくれるんです。きれいなオッパイを使ってのパイズリはとくにヤバイんです。今回もしばらく嬢のオッパイを揉んでいると、すぐにオッパイでチンポを挟んでくれたんです。オッパイで挟まれると、そのままあっという間に私のチンポはビンビンです。ゴムを装着してもらって、嬢の足を思い切り開いてからマンコをガンガン突いてやりました。根元までチンポを挿入するとあり得ないくらいに激しく感じていました。アンアン喘ぐので、これにはもうかなり興奮してしまいました。突く度に揺れまくるオッパイはもう圧巻でしたよ。思う存分にガンガン突いているとすぐに嬢はイッてしまいました。